HOMEカテゴリ寝かしつけまとめ月別

スポンサーリンク

⑤ミルクを足す

0 -

母乳神話。

母乳は確かに素晴らしいです。

実際、月齢に合った最適な栄養素が含まれてママの免疫ももらえるしイイ事ずくめです。

でも、ストレスを溜めてまで母乳だけ!にこだわる必要はないんじゃないかと思うのです。

ノンストレスで幸せ授乳が出来てる方にはあまりタメにならない記事かもしれませんが…

需要と供給が合うのはいつから?



私の場合、特に生後3ヶ月くらいまでは、赤ちゃんと母乳の需要と供給が合わず辛い思いをする事がありました。

たくさん吸わせないとおっぱい出なくなる!

そんな強迫観念から、長女にはずっとずっととにかくおっぱいを吸わせていました。

長女はお腹が空いてよく泣くし、母乳でてないんじゃない?なんて周りの無神経な言葉に傷つきながらも完母にこだわりました。

それを知ってかしらずか、娘もミルクというか哺乳瓶自体をまったく拒否!

いま思い出してもたいへんでした。

でも、気づいたんです。私、多分怖い顔しておっぱいあげてたんです。

幸せな授乳タイムのはずが面倒に思えたり、パパからもおっぱい出ればいいのに!夜中の授乳なんて、早く寝ろー!とイライラさえしました。

こういうイライラって溜まり溜まってブチッと切れたときに事件が起こったりしますよね。

ミルクを足すのは悪い事じゃない



息子には、夜寝る前の大体同じ時間にミルクをあげることにしました。

これはパパor母親に頼み、私は2歳の娘の寝かしつけに集中させてもらいました。

娘もその時間だけはママを独り占め出来て非常に良い時間になりました。

娘にママの独占タイムを作ってあげたくてミルクをあげたんですが、結果、腹持ちがいいので息子はよく眠り、深く眠る練習になったと思います。

それに、私も夜よく眠れて産後の疲れが早く回復できました。

ミルクを足すこと、ミルクで育てる事に罪悪感を抱いているママがまだまだたくさんいます。

大丈夫!赤ちゃんがお腹いっぱいに、幸せに眠る事。

その子のペースでスクスク育つ事。

それが大事だから。

自信を持って子育てしましょうね(o^^o)

赤ちゃんがひとりでねんねするために私が実践した6個の習慣の最後は赤ちゃんを⑥かまいすぎないことです。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
少しでもお役に立てそうでしたら、
クリックお願いします。
FC2 Blog Ranking

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
関連記事

スポンサーリンク



先月の人気記事ランキング


ALL PV825,447view(Since2015/12~)

こちらも人気記事


おすすめのキャンペーン





カテゴリー


スポンサーリンク

ページトップ