HOMEカテゴリひとりねんねまとめ月別

スポンサーリンク

添い乳を辞める方法

0 -


子供が1歳前後になると、周りではおっぱい辞めたんだ〜なんてチラホラきこえてくるようになってきます。

そうなるとイヤでも卒乳、断乳を考え始めてしまいますね。

添い乳しているママはまず「どうやって添い乳をやめたらいいのか」と、悩むと思います。

私もやめたいけどなかなかやめられなくて、結局2歳の卒乳まで添い乳がやめられませんでした。

楽だったんですよね。。

それでもやめなくちゃいけない添い乳。

どうやってやめたか、その方法を書いていきます。

添い乳をやめる方法



私の場合はズバリ、断乳(卒乳)です。

そう。

添い乳してるから卒乳、断乳できるか悩む必要はナイんです。

卒乳、断乳と添い乳をやめるのはもはや同義語。

表裏一体!

私の場合は、もうクセになってしまったというか習慣化されてしまったので、やめるには断乳するしかありませんでした。

もう夜中に目が覚めたら、娘はモソモソと洋服をめくり飲みに来ていました。

寝かしつけもお腹の上に乗って飲みながら寝ていたので、私自身もそのまま寝たりと楽チンでやめれませんでした。

でも!

おかげで変な大勢でおっぱいを飲まれるので乳首はヒリヒリするし、窒息しないように気を遣って背中を痛めたり筋肉痛だったり。

何度も夜中に起こされるのはお断りしたいので息子には添い乳をしないで育てようと決め、今9ヶ月ですがしない方が数倍ラクです。

夜泣きと寝ぐずりを見分けて、添い乳しない寝かしつけ


添い乳のメリット



それでも添い乳が100%の”悪”だとは思っていません。

なによりのメリットは赤ちゃんとママのお肌とお肌の触れ合いになります。

たくさん触れ合ってスキンシップを取ることはなによりも赤ちゃんへの愛情表現になります。

ママにたくさん触れてママの匂いをたくさん嗅いで、最大限にママを感じながら寝ることが出来て心底幸せでしょう。

これほどまでに濃密な親子関係を築けるのは、授乳期だけですもんね。

何度も起こされて大変でも、手が掛かっても添い乳したいと言うママはそれでも良いと思います。

無理してやめる方法を模索することはないです。

添い乳しないメリット



私の場合は上の子の時に何度も何度も起こされその度に添い乳し、グッスリ眠る事ができませんでした。

ツラかった。。。

それが、添い乳をやめた途端に一気に一晩中寝るようになったんです。

もっと早くやめればよかったです。

そして現在。

下の子は添い乳をせずにずっと寝かしつけしていますが、本当に夜中、1.2時間起きに起こされるなんてことが滅多にありません。

滅多にというのは、歯が生えるタイミングや後追いのタイミングではやはり夜泣きしたりします。

でもそれ以外では、夜中におっぱいを求めて大泣きすることはありません。

夜中に何度も何度も起こされてツライママには、添い乳をやめる事をオススメします。

添い乳の辞め方



今まで添い乳で寝かしつけていたママが卒業に向けてできることは、入眠の儀式を決めることです。

今までは添い乳が入眠の儀式になっていたことでしょう。

それをやめないことには、はじまりません。

よく言われる一番良い入眠の儀式は、

夕ごはん

お風呂

絵本

おやすみ〜☆

と言われています。

なかなか難しいと思いますが、これを決まった時間に決まった順番で繰り返すこと。

こうすることで、寝る時間を赤ちゃんに知らせることができて体のリズムができます。

体のリズムができると、眠りの質が良くなり赤ちゃんはグッスリ眠ってくれるので、夜中の頻回授乳から解放されます。

パパとママが後々ラクな入眠の儀式には、

  • 背中やお尻をトントンする
  • 子守唄を歌う
  • ぬいぐるみを持たせる
  • 何か音楽を聴かせる
  • 顔などを撫でる
  • おくるみでくるむ

などがあります。
ぜひお試しください。

次にすることは、決まった授乳間隔で、座って授乳するです。

夜中、赤ちゃんの目が覚めたらとりあえず添い乳で寝かしつけていると、ママも赤ちゃんもどんどん眠りが浅くなり睡眠不足になります。

私の場合は1〜2時間おきくらいには娘が起きてしまいツライ思いをしました。

1〜2時間おきの授乳がキツイ

添い乳すると楽チン

きちんと飲めずにすぐ喉が渇き泣く

もしくは

おっぱいがないと眠れないから咥えさせろと泣く

また添い乳

すぐ泣く

なんという負のループ。。。

きちんと座って両側タップリ飲ませれば、最低でも3時間はまた授乳する必要はないはずです。

1歳を過ぎているのに頻回授乳していて辛い場合は授乳間隔を見直しましょう。

泣いたらオッパイは今すぐやめましょう。

赤ちゃんは夜中に何度も眠りが浅くなり、グズグズと泣きます。

寝入る時にはあったはずのオッパイが、目が覚めた時口に無いと、赤ちゃん的にはパニックなんだそうです。

さっきあったのに無い!!!!

そして大泣き!

この大泣きが夜泣きにつながるといわれています。

そんな時どう対応したら良いのかはこちらの記事をご覧ください。

赤ちゃんの夜泣き、放置する?すぐ抱っこする?

赤ちゃんもママも快適に寝たい



良い睡眠で気持ちいい朝を迎えたいですね。

子供が小さいうちは無理だな…と諦めていましたが少し対応を変えるだけで赤ちゃんは劇的に変わることができます。

赤ちゃんがひとりねんねできると、赤ちゃんにもママにもメリットがたくさん。

赤ちゃんの眠りに悩んでいたらぜひこちらを読んでみてくださいね。

赤ちゃんがひとりで眠れるネントレの方法まとめ




♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

↑この記事が少しでも参考になりましたら、
応援のクリックをお願いします。

いま人気の育児ブログランキングはこちら
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
関連記事

スポンサーリンク



先月の人気記事ランキング


ALL PV767,350view(Since2015/12~)

こちらも人気記事


おすすめのキャンペーン





カテゴリー


スポンサーリンク

ページトップ