FC2ブログ

記事一覧

イヤイヤ期の別名募集?イヤイヤ期とは一体なんなのだろうか考えてみた。

こんにちは。

ネットニュースを見ていたら、イヤイヤ期の別名募集をしているとの記事をチラッと発見。

うーん。

寄せられている別名の応募には、

「めばえ期」
「じぶんで期」
「やるやる期」

と言うのが上位3件なのだそうです。

イヤイヤ期には私も苦労しました



今、5歳3歳の姉弟を育てていますが、ちょうど2歳前後はわけわからん!っと投げ出したくなることが毎日ありました。

じぶんでやる→できない→かんしゃく発動!
じぶんでやる→時間かかる→ママイライラ!
ねむい→なにもかも気に入らない!
お腹空いた→かんしゃく爆発!

そんなパターンの繰り返しだったように思えます。3歳の息子はまだ抜けきっていない様子が見られ、まだまだ苦労しています。

確かに「イヤイヤ期」ってどうなの?



そんな苦労の毎日でしたが、子供たちはワガママでイヤイヤしているのではないことは一目瞭然でした。

こうしたい!

という、高い目標があり、それに向かってひたすら突き進んでいてむしろカワイイと思えてしまったり。

そして、その高い目標は大抵パパやママの真似がしたい、パパやママのようにうまくやりたい!という強い気持ちがそうさせているように思えました。うん、けなげでかわいい。

そんなけなげてかわいらしいというか、いじらしいというか、その気持ちを「イヤイヤ期」と、いかにも悪い事のようにネガティヴに捉えるのはどうなのかなとは思っていました。

この時期がないと成長しない



とてもネガティヴに捉えがちなイヤイヤ期ですが、この時期に「じぶんでじぶんで!」とがんばるほうがチャレンジ精神とか、何度も練習すればできるようになることとか、とても大きく成長するチャンスの時期なんですよね。

私の子供の話ですが、上の子はお箸を大人のように使いこなしたいと2歳から自分でかんしゃくを起こしながらもがんばって練習したので、3歳前にお箸が使えていました。

靴の脱ぎ履きや、お洋服の着替え、お片づけなど、みんな大人とおなじようにやりたい!と、練習したのでかなり早い時期からなんでも自分でできるようになっていきました。

一方で。

イヤイヤ期の激しさは上の子に比べておとなし目の下の子は、3歳の今でも着替えや食事などは誰かに手伝ってもらいたい甘えんぼです。

じぶんでやりたい!という気持ちはとても大切だと思うので、イヤイヤ期という子供の気持ちを否定するような言い方には確かに疑問があります。

かと言って代案が…



しかし、本当にイヤイヤするので、まぁ、的確といえば的確なのかもしれません。

ママとしては「あんなにニコニコ可愛かった我が子が、いつのまにかなんでも嫌だ嫌だ!と言いはじめた。」とワガママに育てたのだろうかと不安になるかもしれません。

また、育児に無関心な夫などは育て方を間違えたのではなどとママを責めるかもしれません。

そう考えると、

ポジティブな言葉に変えることで、更なる不安を煽るだけかも?

とも考えられます。

ポジティブな言葉に変えた場合…



例えば1位の「めばえ期」に変えた場合、めばえ期っていう割に、ただワガママにイヤダイヤダって言うだけなんだけど、うちの子平気かしら。

という不安が発生しませんか?

また、2位の「じぶんで期」の場合、イヤイヤ期の子ってじぶんでやることがイヤという日もあるわけで、あまりマッチしないなと思います。

3位の「やるやる期」に関しても同じですよね。やらない!と言い張ることなんて山のようにありました。おふろ入ろうとか、着替えようとか…一苦労でした。

また、いち早くママになった人は育児未経験者のお友達との交流もあるわけで、そんなときには「イヤイヤ期」なんだよねーと言うのはとても便利な言葉でした。

育児未経験者にとって、嫌だ嫌だとかんしゃく起こす子供がなぜめばえ期なのか、謎でしかないと思います。

「イヤイヤ期なんだよね」というと、なんだかママ自身も救われたりします。育て方を間違ってたり、ワガママに育ててしまったわけではなく、こういう時期だから仕方がないと諦めもつきます。

大切なのはなぜイヤイヤするのかを親が理解していること。



イヤイヤ期には、子供は大きな成長を遂げます。今まではママの付属物かのごとくなんでもママの言う通りだった赤ちゃんでしたが、自我がめばえ、ママとは別人格!という人生初の親離れの自己主張が2歳頃のイヤイヤ期。

コレがしたい!
あぁしたい!
こうしたい!

という気持ちは、人として自然な感情ですよね。

まだ上手に話せないために気持ちが伝えられずかんしゃくを起こしてしまうことばかりですが、その毎日があるからこそ、コミュニケーションが取れるようになり、自己主張できるようになり、身の回りのことを自分でできるように成長できます。

毎日違うイヤイヤをいうのも、毎日少しづつ成長しているからに他なりません。

ママとしては本当に参ってしまいそうになるイヤイヤ期ですが、なぜイヤイヤ言うのか理解することで、「イヤイヤ期」をポジティブに捉えれると思います。

わかりにくいような言葉に変えるくらいなら、イヤイヤ期はこのままの呼び方で良いのではないかと思いました。

♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡
日本ブログ村ランキングに参加しています。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
↑↑↑
「読んだよ」「参考になったよ」の応援クリックをいただけると、嬉しいです。
♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡ー♡
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ilovebaby

Author:ilovebaby
7歳のgirlと4歳のboyの4人家族のママです♡最近断捨離にハマってます。

ブログについて&プロフィール詳細はこちら

ブログランキング

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児おすすめグッズ

15分でオートoff。オルゴールみたいな優しい音で、子供たちは大好きです。ベッドメリーがジムに変身してあんよまで使えます。

くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリー

価格:6,900円
(2015/9/13 07:36時点)



キャサリン妃と同じ絵柄のおくるみ。息子が大好きな肌触りです。

【送料無料】aden anais(エイデンアンドアネイ)クラシックモスリンおくるみ☆BOX入り4枚セット♪(スワドリングラップ モスリンラップ 新生児 ジャングルジャム おひなまき スワドル エイデン&アネイ ガーゼ ガーゼケット)

価格:6,372円
(2015/9/13 07:49時点)



コンパクトに持ち運べるので実家&義実家や友達宅へ持参しています。角度を変えてねんね〜遊びまで自在です。

【日本正規品2年保証】【ベビービョルン記念特価(本体のみ)】【送料無料】babybjorn(ベビービョルン) ベビーシッターバランス ブラックシルバー|バウンサー【あす楽対応】

価格:11,800円
(2015/9/16 17:49時点)
感想(134件)