FC2ブログ

記事一覧

困った子供の兄弟喧嘩で親に出来る6つの事ー1歳と3歳のケンカ



2歳差育児で1番心配していたのは兄弟喧嘩のこと。年齢が近いとどうしても「チカラ対チカラ」のケンカが過激化してしまいがちと、よく聞いていました。

確かに年子では兄弟同士でライバルになりやすかったり、下の子の方が手加減無しに上の子を叩いてしまい、下の子の方が強いなんて話もよく聞きます。

兄弟喧嘩、何歳から?



”兄弟喧嘩”の明確な定義はわかりませんが、やはり下の子に自我が芽生えて自己主張し始めると、きょうだい喧嘩に発展するようになりますよね。

我が家の例をとると…

[2歳半と0歳前半]

★2歳姉→”ゆずる”、”貸してあげる”という気持ちは皆無!弟がおもちゃに触れば怒って取り上げる。気が向くとたまに貸してあげる程度。

★0歳弟→されるがままにおもちゃを渡され取られ、お姉ちゃんの言いなり。

[3歳前半と0歳後半]

★3歳姉→段々と「おねえちゃん」と言う気持ちは芽生えているものの、まだまだ貸してはあげられない。我慢もしない。元々気性の荒いところがあり、弟におもちゃを取られて大泣きしたり。気が向くとおもちゃを渡したり奪ったり。

★0歳弟→おもちゃに興味が出始め、触りたいけれどお姉ちゃんに阻止されること多数。それでも舐めたり噛んだりするおもちゃが中心で、取り合いはあまりなし。

[3歳後半と1歳前半]

★3歳姉→今まで一人遊びが中心だったのが、ごっこ遊びを覚えて弟と2人で遊ぶように。弟が思い通り動かず怒ったり。そして、弟の反撃に会いやり返すことが増え、騒ぎが大きくなったり。

★1歳弟→”反撃”を覚えて怒りを表すように。自我が芽生え、おもちゃを取られたら怒ったり叩いたりする。怖いのは噛むとき。ダメと教えてもなかなか噛みあいっこが止まず、本当に気落ちしました。

叩いちゃダメ!噛んだらダメ!



「叩いたら痛い痛いだからダメよ。」
「噛まないの!ダメよ!」

ダメダメ言いたくはないのですが、こうしちゃダメあぁしちゃダメと、ダメダメ尽くしの毎日。

そしてどんなに注意して怒っても、叩き合いっこ噛み合いっこは終わらないのです。いつしかお互い噛み跡がアザになってしまい、相当強く噛み合っていることに気付く私。

お友達を噛むような子になったら大変だと焦り早くなんとかしたいあまり、イライラガミガミ怒ってしまうのですが、下の子は何を怒っているのかわからないようでキョトンとするばかり。

上の子は幼稚園ではお友達と喧嘩もせずおもちゃの取り合いとは無縁だと言う娘。幼稚園のお友達には優しくできている(幼稚園の個人面談で聞きました)のに、弟には優しくできないと言うのがイライラのもとに。

どんなに言い聞かせても「叩く、噛む」はおさまらず、私が言えば言うほどエスカレートして行くようにさえ思えてしまいました。

子供同士の兄弟喧嘩、親はどう接してあげたら良いのでしょうか。

お互いの話を聞く



子育て雑誌やインターネットにはたくさんきょうだい喧嘩を止めさせる方法が載っていました。我が家の場合は1歳と3歳でまだまだ小さいのですが、一応これからの練習も兼ねて様々な方法を試してみました。

とにかくたくさん出てくるのは、すぐに怒ったり叱りつけるのではなく、「なぜそうなったのかお互いに話を聞くこと」です。

双方の意見を平等に聞いてあげる必要があります。また、パパやママに話すなら一緒に聞く子供同士も相手の気持ちを知ることができ、「なぜ相手が怒ったのか」理解する助けになります。

その時ウソをついたり、自分が悪者にならないように弁明することになるので親は鵜呑みにしないことがコツですね。

安全を確保しながら見守る



子供たちが兄弟喧嘩を始めて嫌な気持ちにならない親はいません。誰もが「兄弟仲良く」してくれることを望んでいます。

それでも必ず毎日何度かは…いえ、大小何度も起こるのが喧嘩です。

少し角度を変えて考えてみてください。子供たちは兄弟喧嘩を通して学ぶこともたくさんあります。

・相手に自分の気持ちをきちんと伝えること
・仲直りの仕方
・代替の提案
・非暴力の大切さ
・交渉の仕方

挙げたらキリがないほど学ぶことはたくさんあるので、これから幼稚園、小中高大そして社会に出る子供たちにとって、正常な人間関係の築き方を学ぶ絶好のチャンスなのです。

親は早く仲直りさせたくてついつい口出ししたくなりますが、お互いの安全が確保されているうちはそっと見守ってみましょう。

どちらが悪いと決めない



喧嘩両成敗。

どちらかが優しくできなかったり、応戦したり、兄弟喧嘩の原因はさまざまです。

しかし、どちらが悪い!と親が決めつけるのはなんの解決にもならず、シコリが残り次のケンカの原因にもなりかねませんね。

親は裁判官の役割をする必要はありません。ただし、ルール違反(暴力、相手を傷つける言葉)に対してはきちんと注意します。


話を聞いてあげる。

共感する。

でも、ルール違反はダメ。

次はこうしよう、と提案する。


そして、兄弟みんなが大好きだからお互い仲良く優しくして欲しい、と伝えましょう。

ギュッと抱きしめる



子供のうちは兄弟はパパとママを取り合うライバルになっている時があります。親の愛情が欲しいのに、相手ばかりが愛されている、可愛がられていると思ってしまいがちなのです。

特に長男長女にその傾向は多く見られるでしょう。

「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」
「お姉ちゃんなんだから貸してあげなさい」

その場の喧嘩はおさまるかもしれません。しかし、上の子の心の中では下の子ばかり優遇されてズルい!という想いがくすぶり、下の子をいじめてしまう原因にもなりかねません。

年齢も身体も大きい長男長女ですが、その分大きな愛情も必要としています。

パパとママの愛情は心の栄養だと思って、平等プラスアルファの愛情を上の子には注いであげましょう。

1番簡単で1番伝わりやすい愛情表現は、ギュッと抱きしめることです。

喧嘩をしている時、喧嘩に発展しそうな時、上の子を先に呼んでお膝に乗せてあげながら「どうしたの?」と優しく聞いてもらえたら気が済んで喧嘩も優しく終われるかもしれません。

パパとママがお話を聞いてくれる。

それだけで子供は満足できてしまう場合もあります。

上の方法を3歳1歳の喧嘩にアレンジ



お互いの話を聞く

上の子の言い分を聞きます。おひざに乗せて、「どうしたの?」

「わたしのおもちゃを〇〇くんが取っちゃったから、怒ったら叩いてきた。…で、叩き返したら泣いちゃった。。」

↑我が家の喧嘩の99%がコレです。

怒りません。共感です。

「うんうん、〇〇くんが、おもちゃ取ったら嫌だよね。叩かれたら痛いよね。そうだよね、うんうんわかるよわかる。」

ルール違反はいけません

「でも、だからって叩いたらダメなんだよ。叩かれたら〇〇ちゃんも痛いよね。」

提案する

「〇〇くんも、きちんとお話すればわかるから、叩いたら痛いからやだよ。って言ってみな。順番で一緒に遊ぼうって誘ってごらん。」

下の子にも共感

「お姉ちゃんが遊んでたら楽しそうで遊びたくなっちゃったね。その時は叩かないで貸してって言えるようになろうね」

下の子の気持ちを代弁することで、上の子が下の子の気持ちを理解する助けになります。

「叩くとイタイイタイだからダメよ、イイコイイコしてあげてね。」

最後に非暴力を訴えておしまいです。どちらかを悪者にしたり味方をすることはしません。

兄弟喧嘩の変化



お姉ちゃんが弟に話しかけることが増えました。話しかける…というか、言い聞かせるという方が正しいかもしれません。

今まで無言で奪っていましたが、

「かーしーて」
「待ってるね」
「叩くのはダメだよ、イタイイタイよ」

まだ3歳なのに言えるようになったのは、大きな成長だと思っています。(親バカすみません)

姉:「かーしーて」

弟:「……」←夢中で遊んでいる

姉:「えー?貸してくれないって?えー?そんなこと言うの?もぅ〜(泣)」

と、一人芝居で?勝手にダメな方に代弁して勝手に怒って泣く時はどうすればいいのか困りますが、叩いたりしないうちは見守るようにしています。

まだまだ2人が話し合って解決するなんて先の先なんでしょうが、「お姉ちゃんなんだから!」なんて言わなくても、「お姉ちゃんだから貸してあげた!」と自分が姉である自覚が芽生えてきたようで嬉しいです。

下の子も、叩かないでイイコイイコしてね、と言うとお姉ちゃんの頭をイイコイイコしてくれるようになり、イライラ怒っていた頃が嘘みたいに穏やかに過ごせるようになりました。

兄弟喧嘩で親に出来る6つの事



1.お互いの話を聞く
2.共感する
3.怒ったりどちらかの味方をしない
4.親が悪者を決めない
5.ギュッと抱きしめる
6.次はこうしようと教える

ちょっとした働きかけで、子供たちは大きく変わることがあります。

以前は、あぁ、この流れでこのあと喧嘩が始まる〜と憂鬱だったのが、今日はどんなやり取りが聞けるかな?と少しはワクワクできるようになりました。

罪を憎んで人を憎まず。

*罪を憎んで人を憎まずとは、犯した罪は憎むべきだが、その人が罪を犯すまでには事情もあったのだろうから、罪を犯した人そのものまで憎んではいけないという教え。


この精神で、がんばります。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

↑この記事が少しでも参考になりましたら、
応援のクリックをお願いします。

いま人気の育児ブログランキングはこちら
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡



関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ilovebaby

Author:ilovebaby
7歳のgirlと4歳のboyの4人家族のママです♡最近断捨離にハマってます。

ブログについて&プロフィール詳細はこちら

ブログランキング

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児おすすめグッズ

15分でオートoff。オルゴールみたいな優しい音で、子供たちは大好きです。ベッドメリーがジムに変身してあんよまで使えます。

くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリー

価格:6,900円
(2015/9/13 07:36時点)



キャサリン妃と同じ絵柄のおくるみ。息子が大好きな肌触りです。

【送料無料】aden anais(エイデンアンドアネイ)クラシックモスリンおくるみ☆BOX入り4枚セット♪(スワドリングラップ モスリンラップ 新生児 ジャングルジャム おひなまき スワドル エイデン&アネイ ガーゼ ガーゼケット)

価格:6,372円
(2015/9/13 07:49時点)



コンパクトに持ち運べるので実家&義実家や友達宅へ持参しています。角度を変えてねんね〜遊びまで自在です。

【日本正規品2年保証】【ベビービョルン記念特価(本体のみ)】【送料無料】babybjorn(ベビービョルン) ベビーシッターバランス ブラックシルバー|バウンサー【あす楽対応】

価格:11,800円
(2015/9/16 17:49時点)
感想(134件)