FC2ブログ

記事一覧

育休復帰!と思ったら…保育園入園から会社を辞めて退園するまで。



下の子(息子)が保育園に入園してから退園するまでの数ヶ月を綴ります。自分の子供を保育園にいれて働くという、今や”普通のこと”を体験したのですが、全然普通じゃありませんでした。

こんな思いをするのは、人生の中でもう来ないで欲しいと願っています。

上の子が認可保育園には3年連続で全て落ち続けていたので、認可は諦めて無認可の保育園への入園を決めました。

無認可に専願(ココしか申し込まないので入れてください、ということ)で入れてもらった保育園です。入園の1年も前から見学し始め申し込みました。いわゆる「保活」です。

自宅から近く、市の認定保育園なのでそれほど心配はしませんでしたが、、、。

保育園入園にあたり



入園までにそろえる書類は山のようにありました。横浜市の補助も出るのでそれ関係の書類もドーンとたくさん。

会社にも申請して書いてもらう書類や、区役所に取りに行く書類。

その書類の他にも、アレルギーの有無、食べておく食材一覧、緊急連絡先や代理の迎えの場合の人の写真など、やることもたくさんありかなり大変でした。

書類のやり取りだけで入園前なのに何度通ったことか。

いわゆるロンパースはダメ



持ち物にはすべて名前を記入し、台拭きやティッシュなど寄付するものもありました。今まで存在すら知らなかった赤ちゃん用の防災ずきんも用意しました。

1番大変だったのはやっぱりお洋服。

ロンパースのようにおマタのところをボタンで止める服は基本やめてくださいとのこと。

1歳児なんて基本ロンパースなので、お洋服をかなり買うことになりました。(頂き物が助かりました)

汚れるので「肌着、上着、ズボン」で1セットとして、それを毎日2セット用意。さらに汚れた時用に保育園にも予備を2セット。靴下も予備を2セット。お昼にパジャマを2セット。

これだけで幾らかかったことか。。

さらに毎日の持ち物にはお昼寝用シーツ替わりのバスタオル1枚。手拭き用ループタオル1枚。補充用オムツ3.4枚。

このすべてに記名。

げっそりしながらもがんばりました。

慣らし保育初日〜1週間



1日目…預ける時間:2時間
慣らし保育初日は、お散歩気分でのんきに登園した息子。ニコニコ保育園へ入って行きました。まさかママが居なくなるとは予想だにしていなかったことでしょう。私が帰る時は見知らぬ先生に抱かれ大泣きでした。

2時間後お迎えに行くと、先生におんぶされて寝ていました。(聞けばずっと泣いていたがオヤツを完食し寝たらしい。)

2日目…預ける時間:2時間
1日目が金曜だったためリセットされたのか、ニコニコで登園。中に入り先生に抱かれるとまた大泣きでした。

2時間後お迎えに行くと顔を見るなり泣き顔に。園では抱っこされていればご機嫌だったそうです。

3日目…預ける時間:4時間
今日からお昼までで初お給食。どうしてもバイバイの時は大泣きでした。

お昼にお迎えに行くと、ニコニコ顔でお給食をむさぼっていました(←表現はアレですが、本当にむしゃむしゃと)聞けば3杯もお代わりをしたそうです。はじめからこんな食べる子滅多に居ないと言われ非常に恥ずかしかったです。あはは。。息子よ。。。

4日目…預ける時間:4時間
ニコニコと登園して、バイバイはまた大泣きで預けられました。涙のお別れが辛くて何度も振り返りたくなる衝動と戦いました。ごめんね、ごめんね。

お昼にお迎えに行くと、今日も3杯お代わりし完食。いつものお昼寝の時間にお散歩らしく、眠くて給食の時は泣きながら食べたそうです。集団生活は眠いからって寝れないんですね。

5日目…預ける時間:6時間
朝からゴホゴホとすごい咳。熱はないので登園しました。この日から保育園の玄関を見たら泣くように。バイバイ嫌だよね。

今日からお昼寝開始。背中トントンで即寝落ちしたそうです。オヤツも給食も完食したけどお代わりなし。笑顔がなく元気がないと言われました。泣いている時間は少しづつ減ってはいるものの、ほぼ泣いているそう。あぁぁぁ。。

6日目…早退。
上の子の幼稚園入園式の日。息子はゴホゴホすごい咳が止まらない。入園式に連れていけないので登園させましたがすぐに電話。発熱でお迎え要請。親に頼んで預かってもらいました。

1週目まとめ

覚悟してたとはいえ、涙のお別れがこんなにも辛いとは…本当に辛かったです。1週間で息子が毎日緊張しているのが伝わり、こんな小さな子にこんな悲しい思いをさせて自分は何をしているんだろうと自己嫌悪の毎日でした。あの悲しい泣き声を思い出すと今でも泣けてしまいます。

2週目は体調不良で登園できず。



月曜から発熱で病院へ行くと風邪とのこと。咳に鼻水に熱。息子はあまり風邪をひかないタイプだったのでオロオロしてしまいました。
熱は水曜まで下がらず、木曜やっと下がったものの微熱と咳、鼻水にやられて私もぐったりだったので金曜まで休むことにしました。
先生も心配されて、来週お待ちしてます!とのこと。

3週目



月曜…預ける時間:6時間(預かり保育完了)
咳鼻水はひどいですが、熱はないので登園しました。1週間ぶりの保育園に大泣きの息子。私にも風邪がうつりボーッと預けました。

抱っこしてないと泣くこと、他のお友達と遊べないこと、自分でごはんを食べないこと。早く慣れるといいね、と先生に言われました。いやいや、まだまだ無理です。と口から出るのを抑えました。

火曜
息子の咳鼻水が家族中にうつり、家の中が風邪一色になりました。上の子が発熱。息子は熱はないので登園。泣きながらバイバイ。

給食のスパゲティを食べなかったとのこと。「あまり麺類は好きじゃないみたいです」と言うと、「食べれないと命に関わりますから食べれるようにして下さい。」と。まっとうな意見ですが…もう私も発熱でハイとしか言えませんでした。

さらに追い討ちをかけるように、「息子くん、お母さんがまだ働いてなく家にいるのわかってるから諦めてないですよ。だからこんなに泣くんです。お迎え待ってますよ、誰にも懐きませんから」と。
私にはどうにもできない事を言われてしまいだからどうしろと!?と言いたかったです。

水曜
パパも発熱。保育園休ませるか悩みましたが熱は無く。慣れるためだ!と心を鬼にして預けました。泣きながらバイバイの直後、発熱でお迎え要請。

あまりに風邪が長引いてるので、他の小児科を勧められました。勧められた小児科でも風邪の診断変わらず。

木、金曜
発熱でお休み。

3週目まとめ
しつこい風邪が長引いて、家族全員死にそうでした。夜中から朝方に全員で咳き込んで昼間は熱と鼻水でボーッと。保育園の風邪はこじれまくって最強とは聞いてましたがここまでとは。心が折れそうでした。

4週目



月、火曜
土日には夜中に嘔吐下痢もあり全然治らず。週が明けても発熱でお休み。先生に「水分取らせてますか?脱水かもしれないので水を飲ませるように」と、言われました。言われなくても飲ませてましたが、とにかくワラをもつかむ思いでいつも以上に水分を飲ませました。

水曜
やっと熱が無く、また1週間ぶりの保育園です。中々元気に登園できず慣れないので泣きながらバイバイでした。ニコニコバイバイしている息子より小さい子を見て心が折れました。

お昼前に発熱でお迎え要請。38度を超えていました。すぐ病院へ。風邪でした。翌日から会社復帰の予定でしたがあまりの高熱&家族全員風邪と熱で復帰延期したいと会社へ連絡しました。

木曜
本来この日が復帰の日でしたが、発熱で復帰ならず。会社の扱いを年休にしないと10万以上保育料がかかると言われビビるわたし。

金曜からGW
1週間連続して登園したことがないままに会社復帰の日を迎えてしまい、結局復帰できませんでした。

その後…



私と夫はなんとか風邪を治しましたが、息子は咳も鼻水も1カ月以上治りません。GW明けから私も会社に復帰したものの、週3で発熱する息子。平均して週に2回しか出勤できず申し訳なさすぎる肩身の狭い思いをしました。

上司も親御さんは?とか、旦那さんは?とか私以外に見る人が居ないのかやんわり聞いてきました。

夫は忙しくて毎日12時に帰宅するし、お互いの両親は仕事だったりで無理。会社にとっても私の復帰が迷惑この上ないように感じられました。

今思えば私が大変だろうと何かサポートしてくれようとした優しさからの発言だとわかります。でも当時の私には全く余裕がなく、みんなマイナスに捉えてしまっていました。

この頃の息子の発熱には特徴があり、朝にガー!っと高熱がでて、昼間は平熱で元気。夜中にまた上がり朝方に下がる。と言うのを繰り返していました。

夫はお祓いに行こうかと言い出す始末。

こんなに発熱ばかりで思うように保育園に慣れることもできず、息子にすごい負担をかけているように思えました。

発熱もほとんどが39度台。鼻水を両側からたらし、ゴホゴホと咳をし、鼻水を拭きすぎて赤くなった鼻周り。それでも私を見るとにっこり笑ってくれるんです。

この笑顔を守れるのは私しかいない。

私は会社を辞めることにしました。会社に辞めたいと言ってからはいろいろ大変でしたが、後任の方へ引継ぎなどを経てようやく辞められました。

退園



先生たちからはガッカリなオーラがものすごく出ていました。寂しさなのか、お客様が1人減る悲しみかわかりませんでしたが、園長先生もとにかくガッカリしてました。

全部荷物を片付けて最後に、少しですが…と紙袋をもらいました。

「息子くんが作ったものです。がんばって作ってましたので、良かったらお家に飾ってあげてください。」

見ると、
・桜の花びらに見立てた息子の手形。
・ウロコが息子の手形になった鯉のぼり。
・くしゃくしゃの折り紙
・公園ではしゃぐ息子のたくさんの写真

あぁ、この先生たち、こんな短い間にも息子のこと愛情もって接してくれてたんだとわかる写真がたくさん入ってました。

一緒に手形押して遊んでくれたんだと思うと泣けてしまい、感謝の気持ちでいっぱいになりました。「ありがとうございます、また遊びにきます」と意味不明な挨拶をして保育園を去った私たち親子でした。

保育園で出来るようになったこと



いつの間にか、

・お返事
・いただきますと手をあわせる
・ごちそうさまと手をあわせる
・靴を脱ぎ履きしようとする
・靴下やオムツをもってくる
・オムツ変えてと言いに来る

たった数ヶ月の保育園生活でこんなにできることが増えました。息子なりに保育園での生活を楽しんだり慣れようとがんばってたんだな、と感心してしまいます。

体調のこと



保育園をやめてから、発熱することがなくなり咳と鼻水もやっと治りました。保育園に通うことで小さな体がどれだけストレスを感じていたのか、どれだけがんばっていたのか。鼻水のない息子の笑顔が戻りました。

だから保育園をやめたほうがいいとか、保育園自体がいいとか悪いではなくてあくまでわたしの場合として書きました。

「保育園に預けて働く」

この簡単な9文字がどれだけ大変で、どれだけ負担で、どれだけすごいことなのか、身をもって実感しました。

親と離されると免疫が落ちでかぜをひきやすくなると聞いたことがありましたが、ここまでひどく長引くとは思ってもみませんでした。

保育園に預けるなんてかわいそう。
保育園に預けてまで働くの?
それって若干育児放棄。
今しか一緒に居れないのに。

そんなことは重々承知の上でみんな働いています。できるならみんな預けないで自分の手で育てたいはずです。

でも色んな理由があって、預けてまでも働いているんです。

辞めたら戻る場所がない。

こんなに怖いことは無いと思います。育児で会社を辞めて、また再就職できる人は何%いるのでしょうか。女性は仕事を手放さなければ子供が産めないのでしょうか。仕事か子供か、どちらかを選ばなければダメなのでしょうか。

ごく少数の例で上手いこと両立できる職に就かれてる方もいらっしゃるとは思います。それでも、大多数の人は、どちらかの選択を迫られるのでは無いでしょうか。

保育園増設を待ち望む人がいる。

保育園建設に反対する人もいる。

育児休業の制度は今1年です。保育園に入れなかった場合は半年伸びます。あとは会社次第ですがそう何年も休むと戻る場所が無くなるのが現状です。

今1番簡単な解決方法があるとしたら、何年か育児休業期間を延ばすことでは無いかと思うのです。

だいたいみんな、1歳児クラスに入るのがほとんどです。絶対復帰したい人は0歳クラスに入れて復帰します。まだ歩きもしない子供を他人に預ける母親の苦しみや悲しみや葛藤。

仮に3歳まで育休OKとなったら、0.1歳で預けられる子供の数は激減するのではないでしょうか。倍率が下がれば本当に必要としている人が優先的に入れるようになる。人格形成の1番大事な時に母親と過ごすこと。幼い子供にとって親と一緒にいること以上の幸せは無いと思います。

何か事情があるなら仕方がありませんが、働きたい気持ちが子供の犠牲の上で成り立つような仕組みは絶対良くないと思うのです。

実際、久しぶりに復帰した私は、また仕事が出来て嬉しかったし、また必要とされる存在になれることが楽しくて働き続けたかったのです。でもそこには子供たちの犠牲があって成り立つようなもの。その犠牲は決して誰にも埋めることが出来ない「ママと一緒に居たい、ママに会いたい」という気持ち。

上司に相談した時「自分が大事だと思うものを大事にしなさい」と言われました。

自分の大事なものを大事にする、なぜこんな簡単なことが出来なかったんだろう。(大事なものを大事にするために働く必要がある人ならば、働く選択は間違いではない。)

今は正社員辞めるのが勿体無い、正社員辞めたら再就職できなくなる、夫の給料に不安がある、とりあえず産休とる。

こんな人がたくさんいる気がします。

だから保育園が足りない。本当に必要としている人が入れないこともあります。

★仮に、再就職がしやすかったら。
・経験者優遇
・多少のブランクOK

★仮に、無理無く働ける仕組みがあったら。
・午前のみ/午後のみの働き方
・在宅勤務の可能性(掛け合いましたがむりでした。しかし、環境は整っておりやるかやらないかなんだと思う。)
・復帰の年は年休5倍とか。(欠勤になると評価はだだ下がり、ボーナスも減る。結局休みにくい、働きにくい)
・子連れ出勤可(部屋を分けるなど)
・保育所併設の会社を増やす

ママたちが無理なく活躍できる社会。可能ならばパパにそれなりに稼いできてもらって、ママたちは子育てに専念出来るような社会になって欲しいです。

♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡

↑この記事が少しでも参考になりましたら、
応援のクリックをお願いします。

いま人気の育児ブログランキングはこちら
♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

プロフィール

ilovebaby

Author:ilovebaby
7歳のgirlと4歳のboyの4人家族のママです♡最近断捨離にハマってます。

ブログについて&プロフィール詳細はこちら

ブログランキング

良かったら応援クリックお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

育児おすすめグッズ

15分でオートoff。オルゴールみたいな優しい音で、子供たちは大好きです。ベッドメリーがジムに変身してあんよまで使えます。

くまのプーさん 6WAYジムにへんしんメリー

価格:6,900円
(2015/9/13 07:36時点)



キャサリン妃と同じ絵柄のおくるみ。息子が大好きな肌触りです。

【送料無料】aden anais(エイデンアンドアネイ)クラシックモスリンおくるみ☆BOX入り4枚セット♪(スワドリングラップ モスリンラップ 新生児 ジャングルジャム おひなまき スワドル エイデン&アネイ ガーゼ ガーゼケット)

価格:6,372円
(2015/9/13 07:49時点)



コンパクトに持ち運べるので実家&義実家や友達宅へ持参しています。角度を変えてねんね〜遊びまで自在です。

【日本正規品2年保証】【ベビービョルン記念特価(本体のみ)】【送料無料】babybjorn(ベビービョルン) ベビーシッターバランス ブラックシルバー|バウンサー【あす楽対応】

価格:11,800円
(2015/9/16 17:49時点)
感想(134件)